家族の日記

2歳の娘と主人と私の3人家族です。

ちょっとお姉さん気分です。

今月から幼稚園の未就園児親子教室が始まります。

もう娘はルンルン気分。
だって、たくさんのお友達や先生といろんな遊びが出来るんだもん。

先日あった入会式では先生の横で元気にダンスしていました。

本当に元気いっぱいです。

この親子教室にはお家から子どもが食べるおやつを少し持参して行きます。
そこで、お母ちゃんは娘のためにおやつリュックを作ってあげることにしました。

果たして作れるのだろうか…
実はミシンなんて小学校に授業で挫折したいらいのこと。

頑張ってみるか!

まずは娘に生地を選ばせました。
大好きなハート柄。

娘の背中などを測り型紙から作成。

ミシンの準備に戸惑いながらも何とかスタート!

6時間後。
娘サイズの小さなリュックが出来ました。

娘はちょっとお姉さんになった気分みたいな顔して喜んでます。

コメントは受け付けていません。

ヤンキー?な子どもたち

2歳の娘がいるので昔より周りの子どもが目に入るようになりました。

その日常で思ったことです。
5歳くらいの女の子がお母さんと一緒に髪の毛を染め、プリン頭になっていました。

たしかに女の子はおませさんなのでお母さんの真似をしたがります。
うちの娘だってそう。

でも、真似をさせていい限度ってないのでしょうか。

他にも、3歳くらいの男の子が周りの子に対して「お前」と呼ぶこと。
きっとお家でお父さんお母さんから覚えてしまったり保育園や幼稚園で覚えてくるのでしょう。

でも、それって何も感じないのでしょうか。

親の顔を見てみたいとこんなに思ったことはありません。

子どもはあくまでも子ども。
大人と全て同じにすることを許してしまうと誰が躾けるんでしょうか。

コメントは受け付けていません。