家族の日記

2歳の娘と主人と私の3人家族です。

日記を書くことの難しさ

現在受けている研修プログラムの一環で、毎日寝る前に日記を書いています。

今日の出来事を振り返り丁寧な字で書く。
たったそれだけのことなのに、なかなかどうして難しいのです。

まず、字が上手く書けない。これには本当に驚きました。
文字を書くことが極端に減った今となっては、ペンを持って長く文章を書けないのです。
変なところに力が入ってしまってすぐに疲れてしまうんですよね。
約一か月書き続けてなんとか書けるようになりつつありますが、
何かしら文字を書く癖をつけたいと思う出来事でした。

それから、1日に起こったことを忘れてしまう。これもあるあるです。
日記にはテーマが設けられており、そのテーマに関する内容を毎日書いています。
例えば、「今日感動したこと」というテーマだと、強烈な出来事以外は記憶に残っていないんです。
そのつど書き留めるなりしないといけませんね。

そんなわけで、日記を書くことは脳のトレーニングにもなることを実感している今日この頃です。

コメントは受け付けていません。

朝のひととき、のんびりと

今朝はとっても早くに起きました。
家族みんなが寝ている時間に起きているのは気持ちがいいです。

夜起きていられないのもあるけれど、人がいると何もできないことがいちばんかな、と思います。
だから、朝起きていろいろやるのが好きです。

毎朝している仕事があるので、それをまずやります。
それを早々に終えると、誰にも邪魔されずにビデオを見たりします。
するとだんだん眠くなってきました。

顔でも洗って寝ちゃおうかなぁ、と思って顔を洗いました。
時間があるので久しぶりにパックでもしようかな、と探しました。
本当に久しぶりに余裕があるという感じです。
心なしか、鏡の中の顔が輝いているようです。

そうすると、目が覚めてきて、やる気も出てきました。
みんなが起きるまで、もうちょっと楽しみます。

コメントは受け付けていません。